お昼です


こんにちは

お昼休みです★

今日はパン1個とゼリーです。

あんまりお腹がすいてないのでこれくらいで😊

みなさんはいつもお昼ご飯はどうしていますか??

20190916191821671.jpeg


201909100815248a9.jpeg
スポンサーサイト



睡眠で簡単ダイエット


こんばんは!
20190916191820454.jpeg


3連休が終わり明日からお仕事ですね!
私は連休ではなかったですが、また明日もお仕事なので早く寝るとします★

睡眠はダイエットにとても重要ってご存知ですか?

実は、ただ眠るだけでもカロリーが消費されるのです!!

寝不足の人は、寝る時に消費されるカロリーが消費されずそのまま蓄積。
よく寝る人に比べて肥満率が上がるという結果に。。。

睡眠中には、脂肪分解作用のある成長ホルモンが分泌され、しっかり眠ると、1日あたり300kcalの脂肪を消費してくれます。
逆に寝不足だと、その量は90kcal程度にダウンしてしまうとか。。。

なので、皆さん夜更かしせず早く寝ましょうねっ

おやすみなさい★


20190910081524d8b.jpeg



3連休楽しく過ごせましたか?


こんばんは!

世間は3連休でしたね★
私は仕事でしたが、、、m(_ _)m

充実した3日間過ごせましたか?

連休があるとどうしてもついつい食べすぎたり飲みすぎたりしてしまいますよね。。。
そんな時はきちんと体をリセットさせることが大切です!
これからいくつか紹介していきますので、明日から参考にしてみてください★


1.白湯でカラダを温める
今日1日代謝の良い体にするために、まずは白湯で全身を温めます。起床したらまずは一杯の白湯を飲みましょう。朝の便通を良くする効果もあります。

2.熱いシャワーを浴びて交感神経を活発にする
熱いお湯で交感神経を活発にすることで、代謝を促進します。自律神経のバランスが乱れていたり交感神経にスイッチが入らないままだと、その日1日代謝が悪くなります。白湯と合わせて熱いシャワーで脂肪燃焼のスイッチをオンにします。

3.朝食はデトックスドリンク
前日遅くまで食べた分、朝食を控えてカロリー収支の帳尻を合わせます。ただし、絶食は心身の負担となり返ってドカ食いを招いてしまうのでNGです。昨日食べ過ぎた分をきちんと排出できるようデトックス効果のあるドリンクが良いでしょう。食物繊維が豊富な果物や野菜を使ったスムージー、乳酸菌が豊富なTGGヨーグルトやホットヨーグルトがおすすめです。

4.いつもよりたくさん歩く(夕食までの間に8500歩を目指す)
食事だけではなく、カラダを動かすことでもカロリー収支の帳尻合わせを行います。成人女性に推奨されている1日8500歩を、夕食までの間に達成できるように歩く機会を増やしてみましょう。特別な運動をする必要はありません。朝食前、出社前、仕事中、など歩く機会をどんどん見つけましょう。

5.空腹になったら筋トレで血糖値を上げる
空腹を感じたときは、軽い筋トレを2~3分間行いましょう。一時的に血糖値が上がることで驚くほど空腹感が落ちつきます。腹筋でも、スクワットでも、かかと上げ下げふくらはぎのエクササイズでも、カラダに負荷をかけられるものであれば、内容は何でもOK。筋トレの代わりに、息切れする程度のスピードで階段昇降を行うのも良いでしょう。


いかがでしたか?
全部をやってみるのではなく、やれるものから少しずつやっていくのが大切です!
たまにの外食や飲み会など制限する必要はありません。その日の為に太りにくい体づくりをしっかりとし、翌日からはいつもよりプラスアルファしてみるといいでしょう。

参考にしてみてください^_^




20190910081559863.jpeg

簡単−10kgダイエット!③

こんにちは!
前回のつづきです!

 
⑤食前・食後に10分間ウォーキング

まとまった時間を使って有酸素運動をするのが苦手な人は、食前・食後の10分歩くのがおすすめです。
食前のウォーキングは、今体についている脂肪を落とす働きがあり(=体重減)、食後のウォーキングは今食べたものを脂肪に変えない働き(=体重維持)があります。

どちらか一方でも良いですが、どちらにもメリットがあるので、効率よく体重を落とすなら、食前も食後も両方行うと良いでしょう。

ウォーキングといっても、散歩程度で十分です。
一番良くないのは、食べる直前・直後まで座りっぱなしだったり、ごろっとしていたりすること。
外で歩く時間を確保するのが難しいなら、食べたものを片付けて洗い物をしたり、ちょっと身の回りの掃除をするのでもOK。
10分と言わず、トイレ休憩に行きながらオフィスを1周するだけでもOKです。
とにかく、食べたらすぐに体を動かすことを習慣化しましょう。

 

⑥2日に1回の半身浴


体重が増えれば増えるほど、体は冷えて脂肪が燃えにくい体質になります。それを防止するのが半身浴です。毎日行いたいところですが、最低でも2日に1回のペースで続けましょう。半身浴の効果は、代謝アップ、セルライトの予防などですが、実は、食欲を抑える効果もあります。

お風呂に入ることで血流がよくなり、体が食事モードからリラックス・リフレッシュモードに切り替わるため、「何か食べたいな」という欲求を弱めることができます。まずは、食事の前に入浴することを習慣化してみましょう。

 
以上3回に分けて書きましたがいかがでしたでしょうか?
どれも、とても小さな心がけですが、どれも負担が少ないのでストレスなく続けられるのでいずれ習慣化できます。
毎日の甘えで増えてしまった体重も、今日からの積み重ねで1kg、2kg、そして5kg、10kg減につながっていくので頑張ってください!

ダイエットで一番大切なのは、長期間続けられることです。まずはできることからやってみてくださいね★



201909100815268aa.jpeg

簡単−10kgダイエット!②

こんにちは!
前回のつづきです!
 
③ダイエット用のお菓子を用意!

ダイエット中にお菓子なんて言語道断!!と思いがちですが、お菓子を食べることでちょっとしたリラックス効果を得ることは、暴食の防止策にもなります。ただし、食べ過ぎはもちろん太る原因になるので、食べる量をきちんと守るように心がけましょう。

適量が守れれば、食べるものは何でもOK。適量とは、1日200kcal以内です。スナック菓子や普通のチョコレートは、少しの量ですぐにオーバーしてしまうので、ダイエット用のお菓子やデザート、糖質&カロリーオフのチョコレートなどが良いと思います!

たとえば人気のタニタの100kcalデザートシリーズは、1カップたっぷり入ってたったの100kcal。これなら1日で2個まで食べられます。このように、ダイエットを配慮したお菓子を選んで食べれば、ボリュームもありますし、ストレスもありません。
 

 
④夜食メニューを決めておく!


お腹がすいて眠れないときはスープやスルメが良いでしょう。

厳しい食事制限ではストレスでダイエットが続きませんが、お腹が空いた時にいつでも食べたいものを食べていい! というスタンスでは、やっぱり体重は落ちません。とくに、20時以降の夜の食事や間食は太りやすくなる一方、お腹がすいて眠れず、ついついつまみ食いをしてしまうという事態になりやすい時間帯なので注意したいところ。

そこで、「夜食に食べるならコレ」というものを事前に決めておくといいでしょう。メニュー選びに迷わずに済み、罪悪感あるセレクトをしてしまうことにもなりません。

おすすめは、満腹効果のある温かいスープやドリンクです。ホットミルク、コンソメスープ、トマトスープ、味噌汁などは手軽に作れます。スープは具だくさんにして、具を大きめにカットすることで、歯ごたえのある低カロリー食になります。また、スルメは咀嚼回数が増えるため、低カロリー高たんぱくで満足感が高い人気のダイエット食品です。


つづく→→→





20190910081527607.jpeg

プロフィール

YUKI❤︎DIET

Author:YUKI❤︎DIET
美容やダイエットに関する 食べ物や、グッズなど、 綺麗になるために いろんなものを試しています! 私が過去に試した美容食レビューや ダイエットに役立つ情報など、 たくさん投稿していきますので 綺麗になりたい女子の皆さんの 参考になればと思います★ 気になることや共感できる場合は 気軽にコメントしてくださいね! もし美容やダイエットについて 有益な情報がありましたら、 皆様と情報共有できたら嬉しいです(^ ^)

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR